どうやってタロットを始まる

タロットは興味ありますが、人はどうやってタロットを始まるんですか?

まずは、自分の好きなタロットデッキを選び手にいれることから始めましょう。

出来ればテキストブックの付属してあるものか、解説本を手に入れカードの意味を覚えていくようにします。大アルカナ22枚、小アルカナ56枚全部で78枚ありますので最初は大アルカナから始めると良いでしょう。

まずカードを手にしたら、浄化をします。浄化の仕方はセージの葉を焚き煙に数回くぐらせます、セージがない場合や使用しない場合は、両手でカードを包み白い光をイメージし、そのカードを光が包込んでいる様子を思い浮かべます。

そして自分で良いと思ったら今度は片手でカードの束を持ち、もう片方の手で拳を作り上から3回ノックします。これで浄化が終了しました。

次はカードを1枚1枚手に取り眺めながら「今日から私があなたの主人ですどうぞ宜しく」とカードに対して挨拶をしていきます。全部のカードを終えたらまたカードを1つの束に戻し、夜寝る時に枕元か枕の下に置いて眠ります。

こうする事によって貴方の魂とカードのラポール(相互信頼)が構築されます。

占いをスタートする時は大アルカナから始めてみましょう。テキスト本を見ながらスプレッドを選び質問を決めます。この時できるだけ質問を簡潔明瞭にしましょう。そしてよくシャッフルしカードをスプレッドの順に従って並べていきます。出たカードを位置の意味と照らし合わせながら読んでいきます。

最初はキーワードの通りにしか解釈できなかったとしても、回数や経験を積むに従って徐々にリーディングがスムーズになっていくことでしょう。

出来れば占った事やスプレッドに出たカードを記録しておくと後で役に立ちますし結果の答え合わせにも繋がります。

Be the first to comment

Leave a Reply

Google Analytics Alternative